we. DOG & CAT HOME FURNISHING   犬や猫と暮らす人のライフスタイルショップ

tab
food life cat dog
ようこそ ゲスト 様 

GO





















































































































































































































































今月のよみもの  キャリーバッグができるまで

今月のよみもの:キャリーバッグができるまで

FEATURE CONTENTS
weオリジナルのトート型キャリーバッグができるまでの舞台裏をご紹介。






weらしいキャリーを目指して






私たちがはじめてキャリーバッグを作ったのは、2014年。

室内ではハウスにもなり、持ち運びの際には上品なバッグとしてしっかり機能するボストン型のキャリーを作りました。



ファッションアイテムとしてもしっかり機能し、かつインテリアにも馴染むものにしたいという想いを込めて製作したバッグは、ご好評の内にすぐに完売。


もともと限定生産でお作りしたものでしたので、再販の予定はありませんでしたが、 終売後もたくさんの方から、

「再入荷はありませんか?」
「受注生産でも良いので購入できませんか?」

とのお声をいただいてきました。


ご期待に応えたいと考える一方で、再生産には、新たにバッグを製作してくれる職人さんを見つけなければならず、なかなか次回のご案内ができないもどかしい日々が続いていました。


そんな中、ふとしたご縁のつながりで職人さんをご紹介いただき、早速サンプル製作を依頼してみると、生地やレザーの縫製、細かなディティールの処理などが理想そのもの・・・!

この職人さんなら私たちの思いを形にしてくれると確信し、2015年末、ようやく新たなキャリー製作プロジェクトがスタートすることとなりました。




リニューアルモデルは、どんなものが良いだろう??

はじめは、ボストン型のリモデルを考えましたが、せっかくなら新しい発想を取り入れたものにしたい・・・

そして、オリジナルで作るのならweらしく、犬や猫も、オーナーさんも満足できるプロダクトを目指したい・・・


スタッフみんなでアイデアを出し合い、何度も何度も試作を重ねてたどり着いたのは、毎日の暮らしに溶け込むトート型のバッグでした。







安心できる居場所をつくる






キャリーの開発で第一に考えたのは、もちろん、このバッグが犬や猫にとって快適で安心できるスペースになること。


それに加えて、私たち自身が、このバッグでお出かけするのが待ち遠しくなるような、製品としての美しさと使いやすさがあること。

そして私たちが最も大切にしている、インテリアと調和するデザインであること。


それらを追求した結果、内部のメッシュカバーを、バッグの開口部から少し下げた位置に取り付けるデザインにたどり着きました。



これによるメリットは、まずひとつに、犬や猫の視界が限定され、飼い主の顔だけが見えるようになることです。

動物病院などで、他の犬猫と視線を交わすのを避けることができますし、
飼い主とはアイコンタクトを取りながら、外出の不安や興奮を落ち着かせ、安心感を与えることができます。

また同時に、外観からはメッシュが目に入らないことで、バッグとしての美しさをキープできるようになりました。


電車の中など、公共の場で、周りの人に犬猫を意識させずに移動ができることも、メリットの1つだと考えています。






キャリーバッグができるまで




デザインを形にするまでには、メッシュ素材ひとつとっても、

硬すぎず、やわらかすぎず、爪が引っかからないように目が細かいもので、顔が見えるもの・・・

と、すべての条件をクリアする素材を見つければならず、いくつものサンプルを比較し、納得のいくものを揃えていきました。


また、私たちが希望する外観のデザインとメッシュの取り付け位置、両方を実現するのは、カバンの縫製の仕組み上とても難しく、職人と何度も意見をかわしながら、収まりを模索していきました。







ペットの快適性と、オーナーの使いやすさに見た目の満足度、最適な素材と、それを形にする洗練された職人の手仕事。
これらのすべてをあわせて、ようやくこのキャリーバッグを完成させることができました。


もしもこのキャリーを工場生産すれば、一度にたくさんの数を製造することができ、商品をご提供できる速度をあげることができたはずです。
場合によっては、価格をもう少し下げることができたかもしれません。


ですが、私たちは、大量生産で消費されていくものづくりよりも、あえて時間と手間ひまのかかる方法を選ぶことにしました。

1つ1つ丁寧に心を込めて作られた製品が、私たちや私たちと犬や猫たちとの暮らしを、より豊かなものにすると信じているからです。



ペットプロダクトであっても、1つの暮らしのアイテムとして満足できるものをお届けしたい。


このキャリーのご使用とともに、大切な家族とのお散歩やお出かけ、旅行の思い出を重ねていただけますように。




ご注文はこちら

































weは犬や猫と暮らす人のライフスタイルショップです。
犬小屋などのインテリアグッズや家具の製造、
馬肉などの手作りごはん食材、おやつなどの
開発と販売をしているお店です。
copyright (c) 2011 we company. all rights reserved.